soccer.jpeg

三嶋 勇登

プロデュース事業本部

商品プロデュースグループ

​プロデューサー

Interview.

Q1:いままでのキャリアを教えて下さい。

 

サッカー選手とビジネスマン、両立しています!

 

4歳から高校までずっとサッカーをしていましたが、高校卒業後は看護の仕事に就きたくてサッカーを離れて専門学校を受験しました。ですがその試験に落ちてしまい、途方に暮れ、改めて自分のやりたい事を考えたときに「やっぱりサッカーを続けたい」と思うようになり、ROVERSを見つけてセレクションを受けました。

合格後は社会人チームに入り、サッカーをしながらROVERSのフットサルスタジアムの受付とラーメン屋のバイトをしていました。

スポンサーであるゲートウエイを紹介してもらい、面接を経て現在は正社員として働いています。

 

Q2:入社後に一番印象的だったこと、驚いたことはなんですか?

 

資格勉強が仕事中にできる!

 

ゲートウエイにはアカデミー制度というものがあり、資格取得のサポートが受けられます。

その資格の勉強を就業時間内にさせてくれることに驚きました。

入社後はMicrosoft Office Specialist3種を取得、現在はITパスポートの勉強を頑張っています。

また、会社主催のイベントがあることも印象的でした。

自由参加ですがたくさんの人が集まるので、社内全体の仲が良いんだなと思いました。

Q3:ゲートウエイの特徴はなんだと思いますか

 

贅沢すぎるほどの設備環境

 

この上ないほど仕事がしやすい設備環境が整っていることです。

正社員には1人に1台、大きなL字デスクが与えられ、デスクチェアもリクライニング付き!

ペンや飲み物・お菓子なども全て会社が用意してくれています。

また資格受験に合格すると表彰をしてくれるなど、すごく社員思いだなと思います。

 

Q4:仕事の内容を教えて下さい。

 

広い視野が必要なプロデューサー職をしています!

クライアントから多種多様な案件依頼をいただくので、納品までのスケジュール管理やデザイン構成などクライアントと連絡をとりながら責任を持って進行しております。

また、今は何が流行っているかなど考え、新規アイテムの為に流行調査等も行っています。

 

Q5:仕事のやりがいや魅力はなんですか?

 

自らの成長を感じ、目に見えること!

プロデューサー職は、目に見えて成果がわかるので、とても頑張りがいがあります。

また、案件をおこなっていく中で新しいアイテムなどを企画・製作をおこない、商品として世の中に流通し販売できることが楽しく思い、やりがいを感じます!

Q6:仕事で大変だと思うこと

 

臨機応変な対応が必須!

案件を進行する中でイレギュラーなことが起こる事もあるので、その対応や対処方法を試行錯誤する事が大変だなと思います。やり遂げた時の達成感は計り知れません!

スケジュール管理は、納期が後ろ倒しになる事や製作期間の短いタイトなスケジュールの時もあり、調整が必要になることもありますが、その時は先輩が丁寧に教えてくださいます。

その知識と技術をどんどん吸収していきたいです!

 

Q7:仕事をする上で、大切にしていることはありますか?

 

進行力と判断力

 

一つの案件を納品するまでにクライアント、クリエイティブ、製造会社など多くの方々と関わります。

その中で企画から納品までに関わっていただく方々が滞りなく進行できるようにし、商品をスムーズに納品できるよう心がけています。

 

 

Q8:これからチャレンジしてみたいことはありますか?

 

まだ見ぬ世界が見たい!向上心のみ!

 今担当している業務に留まらず、より責任感のある案件を担当していきたいです!

これからはより多く世の中に出る商品を担当して、実際に自分が携わった商品が店頭に並んだり、掲示されているところを自分の目で見たいです!

▼ジョブパートナーについて

Q9:仕事とサッカーを両立する上で、気をつけていること、工夫していることはありますか?

 

「ビジネスもサッカーもプロ」でいたい

 

入社時に社長から、「会社にいる時はビジネスマンのプロとして、会社を出てROVERSにいる時はサッカーのプロでいこう!」とお話をいただきました。

この言葉を常に意識して仕事もサッカーも全力で取り組んでいます。

 

Q10:ゲートウエイに入社して、飛躍したこと(入社時から現在でどのようなスキルアップをしたか?)

 

タイピング初心者→議事録も取れるほどに!

 

今までの人生では滅多にパソコンに触れてこなかったので苦手だったパソコン操作。

入社当初は指でキーを探してしまうくらい、かなり苦手でした。

MOSの資格取得で技術を学び、日々の業務経験の積み重ねのおかげで、仕事をする上での最低限のタイピングができるようになり、今では会議の議事録もある程度取れるようになりました。

 Q11:プライベートはどのように過ごしていますか?

 

家でゲームをしたり、映画を見たり、友達と遊びに行ったりしています。

サウナが好きなので銭湯にもよく行きます。

private.jpeg
IMG_2804.jpeg